• ホーム
  • 当日プログラム 2日目チャンネル2

2日目チャンネル2

10:00-11:30

SDGs Quest みらい甲子園 神奈川県大会

神奈川県/SDGsQuestみらい甲子園神奈川県大会実行委員会

気候変動、エネルギー、生物多様性、ジェンダー、水・・・
地球環境や人間社会にあるさまざまな課題を、どうすれば解決できるのか。
SDGs Questみらい甲子園は、高校1、2年生が持続可能な地球の未来に向けて行動するために、SDGsを探究し、社会課題解決に向けたアイデアを考える機会を創発し、具体的な行動アイデアを発表・表彰する大会です。
最終審査に選ばれた精鋭10チームのアイデアにどうぞご期待下さい!

  • SDGs QUEST みらい甲子園

登壇者

  • 2年スタンダード専攻チーム(星槎学園高等部湘南校)
  • SKY’S THE LIMIT(鎌倉女学院高等学校)
  • 立花学園高等学校鉄道研究部(立花学園高等学校)
  • SKY Blue(聖園女学院高等学校)
  • ハマユウ(平塚学園高等学校)
  • たまねぎ姉妹(鎌倉女学院高等学校)
  • 桐蔭学園高等学校 GISゼミ(桐蔭学園高等学校)
  • 秦野高校ホタル探究会(神奈川県立秦野高等学校)
  • トランジションゼミ同好会(桐蔭学園高等学校)
  • 世界征服from YIS(神奈川県立横浜国際高等学校)

司会

  • MITSUMI

    MITSUMI

    FMヨコハマ DJ/
    かながわSDGsスマイル大使

アーカイブを見る

11:40-12:20

10年後の気象災害をへらすために、あなたにもできること。

FUKKO DESIGN

近年各地で頻発する大水害。
子どもたちの未来を守るために、わたしにできることを考えるセッション。

気候変動によって引き起こされているといわれる災害について、映画『天気の子』の気象監修もされた気象研究所荒木健太郎さん、そして国連広報センター所長根本かおるさんとともにお話します。
世界中で増えつづける気象災害の現状、その原因を探ります。
気象災害はSDGsの目標13「気候変動に具体的な対策を」にあたります。
豪雨などの災害から身を守るためになにができるのか。
気象災害に楽しみながら備える方法、そして子どもたちの未来のために、わたしたちにできる具体的なアクションを考えます。

  • FUKKO DESIGN

登壇者

  • 荒木 健太郎

    荒木 健太郎

    気象庁気象研究所研究官/雲研究者/
    学術博士

  • 根本 かおる

    根本 かおる

    国連広報センター 所長

ファシリテーター

  • 河瀬 大作

    河瀬 大作

    株式会社NHKエンタープライズ 番組開発部長 エグゼクティブプロデューサー/FUKKO DESIGN 代表理事

アーカイブを見る

12:30-13:00

SDGsの伝え方

株式会社文藝春秋

SDGsを達成すべき2030年まであと9年。SDGsという言葉自体はすっかり人口に膾炙(かいしゃ)した感があるが、環境や貧困問題など、目に見えてわかりやすいものがSDGsとして理解されているのもの事実。そこで、日々様々なものを取り上げている編集者が、SDGs的な観点で物事を見る方法や重要性をテーマに対談。

登壇者

  • 新谷 学

    新谷 学

    週刊文春編集局長

  • 関 龍彦

    関 龍彦

    講談社 FRaU編集⻑ 兼 プロデューサー

ファシリテーター

  • MITSUMI

    MITSUMI

    FMヨコハマ DJ/
    かながわSDGsスマイル大使

アーカイブを見る

13:10-13:50

ファッションとSDGs

ハフポスト日本版

ハフポスト日本版編集長の竹下隆一郎さんが、鎌倉サステナビリティ研究所代表の青沼愛さん、ハフポスト日本版Student Editorの林慶さんとともに、「ファッションとSDGs」について語り合います。アパレルブランドのサステナビリティについてや、最近注目のSDGsの活動、自身のSDGsのアクションについてなど、さまざまな切り口で掘り下げていきます。

  • HUFFPOST

登壇者

  • 青沼 愛

    青沼 愛

    鎌倉サステナビリティ研究所 代表

  • 竹下 隆一郎

    竹下 隆一郎

    ハフポスト日本版 編集長

  • 林 慶

    林 慶

    ハフポスト日本版Student Editor

アーカイブを見る

14:00-14:30

未来へのアクション!高校生ボランティア

NHKエンタープライズ

公益財団法人「風に立つライオン基金」は、2016年から「高校生ボランティア・アワード」を開催し、全国各地で活動する高校生のボランティア活動を支援してきました。このアワードには毎年多くの参加申込みがあり、どの活動も地域のよりよい未来をつくりたいという思いにあふれています。そうした高校生のボランティア活動において、SDGsの認知の高まりを受けてか、グループ名や活動に「SDGs」を関したものが増えています。高校生たちにとって「持続可能な発展」とは、自分たちの将来そのものです。たとえささやかな取り組みであっても、そこには熱い志と柔軟な発想、そして何より「気づいたらすぐに行動する」というエネルギーが溢れています。このセッションでは、そうした高校生たちの活動と未来へのメッセージを紹介します。

  • nep
  • 未来へのアクション!

ファシリテーター

  • 世良 マリカ

    世良 マリカ

    モデル/タレント

登壇者

  • 宮城県農業高校「農業経営者クラブ」

    宮城県農業高等学校
    「農業経営者クラブ」

  • 鈴鹿中等教育学校「二代目SOM」

    鈴鹿中等教育学校
    「二代目SOM」

アーカイブを見る

14:40-15:20

Z世代の環境活動家の“頭の中”を田原総一朗が直撃
by 相席なま田原

withnews

withnewsで毎月、田原総一朗さんと、新しい領域に挑戦する若い人が対談する企画とコラボ。
今回は政治評論家の田原総一朗さんが、環境活動家の露木志奈さんにZ世代の環境保護の活動についてズバズバ質問。露木さんは大学休学して、全国の小学校から大学で環境問題をわかりやすく伝える講演をしたり、天然素材でつくるオーガニックコスメのブランドを立ち上げたりしている。一体、20歳の露木さんがなぜここまで活動をするのか。田原さんがその秘密を紐解いていく。

  • withnews

登壇者

  • 田原 総一朗

    田原 総一朗

    政治評論家

  • 露木 志奈

    露木 志奈

    環境活動家

アーカイブを見る

15:40-16:20

私たちが行動する中高生になったわけ

一般社団法人Think the Earth

SDGs for Schoolは、持続可能な社会を目指し、創造的な教育を実践する現場の先生と生徒を応援するプロジェクトです。私たちはこの活動を通じて、社会や環境課題を自分ごと化し、動き出した子どもたちにたくさん出会いました。彼らはどんなきっかけや出会いがあって行動し始めたのでしょうか? このセッションでは自分自身が昨年まで高校生だった横浜国立大学の入江遥斗さんがモデレーターとなり、コロナ禍でも活動を続ける3組の中高生たちから話を聞くことで、若い世代がアクションをつくるヒントを参加者のみなさんに共有します。

  • Think the Earth

中高生チーム

チョコプロ

  • 武田 智生

    武田 智生

    湘南学園中学校高等学校

  • 小清水 萌杏奈

    小清水 萌杏奈

    湘南学園中学校高等学校

  • 三浦 衣咲

    三浦 衣咲

    湘南学園中学校高等学校

「インディペ」チーム

  • 脇田 千由

    脇田 千由

    千葉県立小金高等学校

  • 齋藤 真裕

    齋藤 真裕

    千葉県立小金高等学校

  • 坂元 愛佳

    坂元 愛佳

    千葉県立小金高等学校

やさしいせいふく

  • 中出 ほたる

    中出 ほたる

    東京都立武蔵高等学校附属中学校

  • 福代 美乃里

    福代 美乃里

    東京都立武蔵高等学校附属中学校

ファシリテーター

  • 上田 壮一

    上田 壮一

    一般社団法人シンク・ジ・アース理事/
    多摩美術大学客員教授

  • 入江 遥斗

    入江 遥斗

    横浜国立大学 1年生/Design more.代表

アーカイブを見る

総合司会

  • MITSUMI

    MITSUMI

    FMヨコハマ DJ/
    かながわSDGsスマイル大使

TOP