東洋ライス株式会社

プレミアムパートナー

地球は、おかわりできません

パートナー紹介

60年に亘り、世に無い技術開発を続け、無石米、無洗米等を生み出し、コメに関する総合メーカーとして日本のコメ文化の向上と、SDGsに先駆けて環境負荷の低減、持続可能な循環型社会の形成に貢献してきた。これらに加え、近年新たに、金芽米、金芽ロウカット玄米、金芽米エキス等を開発し、コメの生薬機能を現代に復元した。これら健康価値を取り戻した主食やサプリメントにより、我が国の医療費削減を目指している。

SDGsの取組説明

30年前の平成3年、コメのとぎ汁による水質汚染防止を目指し、それまで不可能と言われていた研がずに炊けるお米、いわゆる無洗米を世界で初めて開発。①この普及により、CO2 50万トン以上、BOD 13万トン以上、ヘドロ沈殿物82万トン以上、油2.2万トン以上、リン及びチッソ8千トン以上の環境汚染物質を削減した。さらに②無洗米加工の際に除去される肌ヌカを有機質飼肥料「米の精」としてアップサイクル活用する技術も同時に開発。土中微生物を爆発的に増やす起爆剤となる特長を活かした循環型農業を実現し、良質な農産物や畜産物を生み出しており、付加価値の高い商品として流通している。これらの取り組みは国連のSDGs関係者の目に止まり、2019年11月日本の企業として初めて、スイス・ジュネーブの国連本部にて発表し、世界からも称賛された。

  • Japanese Rice A Sustainable Approach
    (NHKワールドの短縮版)

  • 東洋ライスの技術(金芽ロウカット玄米)

  • 東洋ライスの仕事

TOP